2008年7月31日

Xen 3.2 on Ubuntu でNFSが固まる

捨てるには勿体ない ASUSTek P4P800-VM / Pentium 4 3GHz の構成を生かそうと思い Xen 3.2 on Ubuntu で準仮想化を試そうとした。

幾つかの地雷原を上手く避けたのだが、どうも Dom0 上の NFS サーバが動作時に下記メッセージを吐いて固まってしまう。

BUG: unable to handle kernel paging request at virtual address xxxxx

同様なメッセージは Xサーバでも出るがドライバを i810 から vesa に変更すれば回避が可能である。

イマイチ分からん挙動で Dom0 上で NFS サーバを使わなければ良いのだが、、、少なくともワシはやじゃ!

CentOS5.2 でも試そう

2 件のコメント:

hayama さんのコメント...

kernel のバージョンはいくつでしょう。gentoo では 2.6.24 では問題ないのに2.6.25 では固まります。plamoではどちらも問題ありません。kernel コンパイルの nfs まわりの設定は同じです。

moimoi さんのコメント...

Ubuntu Server 8.04 のレポジトリに登録されているバイナリの最新版を普通に使っています。なので 2.6.24 ベースで、Debian/Ubuntu 由来のパッチが多々あたってるものだと思います。