2008年7月28日

libvirt on MacOSX を試してみる

あまり意味は無いが、libvirt は Windows 上でも動いているので、UNIXを名乗ってる MacOSX でも動かないことは無いと思うので試してみた。

依存するライブラリやパッケージをインストールするために MacPorts を使う。。。取り敢えず適当に入れとく。

次に、gnutls/pkgconfigを入れる。

$ sudo port install gnutls
$ sudo port install pkgconfig

libvirtのサイトから、ソースを取ってくる。4カ所修正を行い、configure & make を行う。

$ tar xfz libvirt-0.4.4.tar.gz
$ cd libvirt-0.4.4
$ sed -i .bak 's/test -z "\$PKG_CONFIG/test -n \"$PKG_CONFIG/' configure
$ sed -i .bak 's#-Wl,--version-script=\$(srcdir)/libvirt_sym.version##' src/Makefile.in
$ sed -i .bak 's/xdr_quad_t/xdr_int64_t/;s/xdr_u_quad_t/xdr_u_int64_t/' qemud/remote_protocol.c
$ sed -i .bak 's/rl_completion_matches/completion_matches/' src/virsh.c
$ ./configure --without-xen --without-qemu --without-libvirtd --without-storage-fs
$ make
$ make install

実際使えるのは、virsh のみだが、リモート対向の libvirtd の設定に応じてURIを指定する必要がある。 ssh経由のトランスポートを指定する場合、socket オプションを明示する必要がある。 あと、お互いのシステムで nc コマンドが動く必要がある。

$ virsh -c qemu+ssh://remote-machine/system?socket=/var/run/libvirt/libvirt-sock


普通に動く。。。

ただ、virt-managerを入れようとしてるが macports の gtk2 が上手く入らんので、試せん。。。意味無いなぁ。 gtk2が入らないのは #15816が原因で、port sync で問題なくインストールで来た。でも、virt-managerが依存する virtinst とかは libxen ? が必要なのでイマイチ動かん。。。

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...