2008年8月1日

Xen on CentOS5 は安定してる

P4P800-VM に CentOS 5.2 をインストールしてみた。インストール時に、パッケージ選択に仮想化をチェックすれば、インストール直後から Xen+Dom0 の環境が素で出来ていた。RHEL から流用しているからか、変に固まること無く本当に安定してる。

但し、2点くらい留意する必要があるっぽい。

  1. CentOS 5.2 のインストールメディアを使う場合、インストール時とカーネルを最新バージョンにするまで irqpoll を付ける必要がある。逆に言えば、yum で最新バージョンにすれば必要ない。つまり、CentOS 5.3 くらいには、過去の事になるんだろうなぁ。
  2. 別途PCIカードに差し込んだ e1000 のアダプタで Wake On Lan が機能しない。これは Xen によるブリッジが放置される問題で、終了処理にブリッジを落とせば問題なく機能する。

Second p0st: Wake on LAN」には debian 向けに書かれているが、これを CentOS 用に変更し、/etc/init.d/xen-bridge-phil に書き落とす。その後、適当なコマンドで登録する。

#!/bin/sh
#
# xen-bridge-phil	Stopping Xen network bridge so WOL will work
#
# Author:       localadmin <localadmin@localhost>
#
# chkconfig: 2345 99 02
# description: Stopping Xen network bridge so WOL will work

# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions

RETVAL=0
prog=xen-bridge-phil
ETH=eth0

stop()
{
        /etc/xen/scripts/network-bridge stop > /dev/null 2>&1
        test "x$ETH" != "x" && /sbin/ethtool -s ${ETH} wol g
}

case "$1" in
  start)
	touch /var/lock/subsys/$prog
	;;
  stop)
        echo -n "Stopping Xen network bridge so WOL will work"
        stop
	RETVAL=$?
	if [ $RETVAL -eq 0 ]; then
		rm -f /var/lock/subsys/$prog
		success $"$prog shutdown"
	else
		failure $"$prog shutdown"
	fi
	echo
        ;;
esac

exit 0

登録処理

# chkconfig --add xen-bridge-phil

ついでなのだが、終了時に xend が呼ばれていない気がするので、/etc/init.d/xend の中に適当な位置に

...
start)
...
  touch /var/lock/subsys/xend
...
stop)
...
  rm -f /var/lock/subsys/xend
...

を埋め込む必要があるかもしれん。

追記 (2008/12/10)

某OKWaveの質問サイトにリンクの記載がある。それは良いんだが、ホスト名が異なるだけのコピーが約30サイトもあるのには、ビックリした、、、OKWaveって。。。

大本の質問のやり取りは、「XenでWOLできない?」がそうらしい。

最近のNICのWOLの設定は、電源を完全に落とすと保存されないものが多くなったなぁ。それに、カーネルのバージョンがあがると思い出したようにWOLの不具合が発生するし、みんなIPMPに流れて使っていないのかんなぁ。。。普通のマザボでも載るならよいのに。。。グチグチ

まぁ、ethtool で設定を入れ込むとしたら、/etc/init.d/xen-bridge-phil ファイルのstop()関数の中で、上のようにすればよいかも。

WOL設定って、udev で何とかするのがモダンな解法なのかなぁ。。。良くわからんが。。。。

がんばれ>>RedHat/Fedoraチーム

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...