2008年4月14日

Power Mac G5 Quad の内蔵GPUを交換してみて。。。

手持ちのPowerMac G5 Quad には、三昔前くらいのGPUであるGeForce 6600 が内蔵されている。より新しめのカードに交換すれば、もしかしたらとても快適になるかと思って物色してみた。

PowerMac G5 には普通のPC用やMacPro用のGPUカードはBIOSが異なるためか使えないようである。その上、GPUに対応するカーネル拡張が、無かったり、intel 用のみ、とか選択肢が全くない。(GeForce 8xxxx 用のはIntelバイナリのみってのは、、、)

旧世代のマシン向けの拡張カードがあまりでないのは、Apple の方針なのかなぁ。。。さびしい。

結局、PowerMac G5 の BTO の一つである GeForce 7800 GT を Vintage Computer から購入した。

早くなったのか?

XBench でベンチマークをとってみた。

PowerMac G5 w GeForce 6600

Quartz Graphics Test 180.91 
    Line    142.19  9.47 Klines/sec [50% alpha]
    Rectangle   173.37  51.76 Krects/sec [50% alpha]
    Circle  159.51  13.00 Kcircles/sec [50% alpha]
    Bezier  157.00  3.96 Kbeziers/sec [50% alpha]
    Text    454.80  28.45 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test    111.88 
    Spinning Squares    111.88  141.92 frames/sec

PowerMac G5 w GeForce 7800

Quartz Graphics Test 184.46 
    Line    143.23  9.54 Klines/sec [50% alpha]
    Rectangle   179.68  53.64 Krects/sec [50% alpha]
    Circle  163.49  13.33 Kcircles/sec [50% alpha]
    Bezier  160.60  4.05 Kbeziers/sec [50% alpha]
    Text    451.39  28.24 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test    111.99 
    Spinning Squares    111.99  142.07 frames/sec

全く変わらない。。。

CINEBENCH R10 でも、OpenGL のベンチマークもとってみた。

PowerMac G5 w GeForce 6600

Shading (OpenGL Standard)          : 1861 CB-GFX 

PowerMac G5 w GeForce 7800

Shading (OpenGL Standard)          : 2414 CB-GFX 

約30%くらい速い?のか。。。

どうも、OpenGL のハード処理が早くなるらしい。。。イマイチ効果が分からない。

最後のだめ押し、glclock の OpenGL のベンチマークを取ってみた。

blog20080413

時計の回転が早すぎてチカチカして、結果が正しいかよくわからないが、どうやら GeForce 7800 GT の方が早いらしいのは分かった。でも、イマイチ。

UIの早さも体感の早さは変わらないので、ちょっと損した気がする。ファンレスだったGeForce 6600を使ってたので GeForce 7800 GT のファンの音がちょっとだけ気になる。

静かな方が良いので、GeForce 6600 のほうに軍配が上がる。

で、もとに戻してしまった。

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...