2008年2月22日

PowerPC 上の Leopard で Virtual PC 7 を動かす

公式に Virtual PC は Leopard 上では動作保証外になっている。

まぁ、使えないのかと思っていたが、インストールとか起動とかできるようである。Leopard で使うならば、自己責任で、文句言うなということらしい。

動作時に気になるは、VirtualPCNetworing1040.kext というアイコンがVPCの起動に伴ってぽこっと出てきてしまう。

この動作を押さえるためには、/Library/Extensions/VirtualPCNetworking1040.kext/Contents/Info.plist に次のエントリを加えれば良いらしい。

<key>LSUIElement</key>
    <string>1</string>

当分、動くのかなぁ。

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...