2009年7月9日

debian lenny の kvm はバグってる?

以前 Ubuntu に乗り換え宣言したのだが、マイナーなパッケージが無かったり、古いままだったり(まぁコミュニティーベースだから仕方ない)で、Debian lenny に再度乗り換えた。

一番の難点は、、、言わないのが約束だなぁ。

Debian lenny だと kvm-72 がパッケージングされているので、サクサクインストールして使えるのだが、どうも2個以上のゲストOSを立ち上げると何故だか次のメッセージをだしてゲストOSがフリーズしてしまう。

 BUG: soft lockup - CPU#0 stuck for 4096s!

なんすかねぇ?

症状としては、下記のバグ報告と同じっぽい。

で、kvm-84 だと直ってるらしい。。。

ぐふぅ。取り敢えずは、適当に sid からkvm/libvirtのソースパッケージを取ってきてビルドして諸々更新したら、複数のゲストOSがフリーズせずに安定した、、、気がする。

またもや debian squeeze 待ちかなぁ

2 件のコメント:

ssig33 さんのコメント...

Debian もコミュニティーベスなのは Ubuntu と一緒ですよね。

moimoi さんのコメント...

確かに、Ubuntu のサポートなしのパッケージの更新が無かったり遅かったりするのは、コミュニティーベースとはあんまり関係ないですね。。。

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...