2009年10月19日

VIA EPIA EN の設定のまとめ 2009Q4

気がついてみると VIA EPIA EN12000 と Linux の Tips がたまったので、まとめてみた。

PadLock

  1. Debian で VIA の PadLock を使ってみる
  2. IPSec のスループット
  3. Linux でボリュームを暗号化する (1) - swapの保護
  4. Linux でボリュームを暗号化する (2) - LVMの保護
  5. Linux でボリュームを暗号化する (3) - 性能比較

Watch Dog Timer

  1. VIA EPIA-EN で watchdog を設定

Onboard NIC / VT6122

  1. VT6122 の性能(1) - Linux のドライバの準備
  2. VT6122 の性能(2) - VIA Velocity の出自
  3. VT6122 の性能(3) - ネットワークスループット測定
  4. VT6122 の性能(4) - ドライバの強化
VIA EPIA EN のその後 (追記2009/12/09)

性能を使い切るポイントはある程度掴めたので、再度ファイルサーバとして組み直して使う事にした。 高負荷状態になってもたいして速くない電力を食わないので好都合かなぁ。 なので、これ以上このボードに特化したTipsはおしまい。

あれ、、、なぜかGbE-PCI2GbE-PCIe3が手元にあるのは何故なんだろう。。。

0 件のコメント: