2009年4月19日

MacOSX で USB-RS232 アダプタを使う

USB-RS232 アダプタで MacOSX 対応のドライバを提供してるのはあまり見かけない。 初期設定を RS232 経由で行うルータとかハブとかがあり、その時だけWindowsとか言う奴を使っていた。

しつこく探してみたところ、オープンソースでドライバを作っているところがあった。 Prolific 社の PL2303 チップを使ったUSBアダプタ全般で使えるようである。

手持ちにある以下の二種類のアダプタで問題なく使えた。

  1. CentreCOM VT-Kit2 plus
  2. I/O DATA USB-RSAQ2

アレイドの奴は使えて結構嬉しい。

端末エミュレータには、MacPorts から screen を使えばよい。

% screen /dev/tty.PL2303-XXXXXXXX 9600 cs8
端末から抜けたいときはつかさず C-a C-\ とかやる。

0 件のコメント:

Cocoa Emacs 24.3 構築 (2013/03版)

暫く使っている Cocoa Emacs を更新していなかったので、24.3 に上げてみた。 当てるパッチは inline patch と ポップアップフリーズ対応パッチ くらい。 24.3 には既にフルスクリーン実装が入っているので、よく使われているフルスクリーンパッチは外し...