2006年6月16日

Xen/AMD64 の意外な制限

最近Barracuda7200.10シリーズで750G HDDが出てきているが、 イマイチ値段が高いので、同シリーズで320Gの容量のものを購入。

取り敢えず、Debian-AMD64のXEN 3.0 上で、fedora 4/5/suse10/debian etch のそれぞれ i386/x86_64のドメインを作ることを画策したが、即撃沈してしまった。

Xen 3.0 では、hypervisorと同じメモリモデルのカーネルでないと domain0/U は起動できないそうである。なので、64 bit の Xen では、domain0/U で起動できるのは、同じ x86_64 のものだけらしい。但し、HVMを使えば i386 でもいけるらしいが、肝心の debian のパッケージには、HVM用のブートローダが入ってないのでお気楽には試せない、、、。

なので、x86_64 用とi386用の二つのXenの環境を用意することに。Xen の Dual Boot 意味ねーなぁ。

0 件のコメント: